2014年06月21日

途端に壊れた

140621.jpg
メインマシンのMacProにトラブルの兆候です。起動ディスクのHDDあたりから、明らかにこの音はヤバイ、そんな音が聞こえてきました。09年から使っているマシンですから、いつ壊れてもおかしくない。そう考えると、一刻も早く何とかしなくちゃという思いにかられます。早速、内蔵HDDを買ってきます。

あとはHDD内部のお引っ越し。OS標準のバックアップツールであるタイムマシンを利用しました。起動ディスク丸ごとお引っ越しですから、もの凄い時間が掛かると覚悟していましたが、4時間ほどで終了。幸か不幸かこれまでタイムマシンを使うことはありませんでしたが、初めて使ってみてその便利さにビックリです。

引っ越しを終えた新しいディスクから再起動を掛けて、色んなチェックやら動作確認をします。まったく問題なしで移行完了です。確認作業を終えて再起動を掛けると、なんと古い起動ディスクを読みません。ディスクユーティリティでもディスク本体が見えません。まさかと思って、Macから外してHDDケースに入れて接続してみても読みません。つまり、もの凄いタイミングでこれまでの起動ディスクがぶっ壊れたのでした。
posted by miura_rt at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac(PC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100149621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック