2014年10月27日

ギア鳴り消えた

141027.jpg
NEXで使っているレンズから、ギア鳴りのような異音が発生するようになりました。写りには影響ないし、音を除けば問題なく使えているのですが、どうにも気になります。トラブルが起こったのは、E PZ16-50mm。現在も、キットレンズとして使われている現行モデルです。トラブルが発生したレンズの処遇ですが、ちょっと悩みました。

普通に考えれば修理に出すことになります。サービスセンターに行く前に、電話でおおよその金額を質問すると、1万円以上掛かる様子です。で、念のため中古をを探してみると、1万6000円ほどで発見しました。問題は普通に使えるけど異音がするレンズを下取りに取ってもらえるかです。そんなわけで、下取り金額次第で修理に出すかを判断することにします。ショップで査定をお願いすると、何と減額なしキャンペーンの恩恵を受けられました。査定額は7000円です。

いくら減額なしキャンペーン中といえども、トラブル抱えているし無理だろうと思っていただけに、これはありがたい金額です。ポイントも使って差額8000円ちょっと。修理に出さずに、状態のいい中古品になったというお話でした。
posted by miura_rt at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真とかカメラとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104971103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック