2014年11月05日

遠方が気になった

陽が短くなってきました。季節の進行といいましょうか、秋が深まっていることを感じます。衣服の半袖から長袖への入れ替えはもちろん済んでいますが、同じ長袖でも薄手のシャツから中厚手や厚手のシャツをスタンバイさせた方がいいかも知れません。そんな時、あれっと感じる場面に遭遇。メガネの話です。

度が進行したかどうかはわかりませんが、遠近両用メガネのひとつで違和感を感じます。ピントが合わないというわけではないのですが、手元から遠方へ視線を移した時、一拍おいてピントが合うような感じを受けました。薄暮時には、遠方の点光源がにじんで見えちゃうのです。近々検眼に行くことにしました。
posted by miura_rt at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105276767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック