2014年12月09日

靴壊れた

山歩きをしている人なら常識のようにもなっていますけど、経年劣化による靴のソールの剥がれに対する注意がアナウンスされています。普通のソールに使用されるポリウレタン樹脂は、使用頻度にかかわらず劣化する素材。つまり、靴を履いていようがなかろうが、経年劣化によるソールの剥がれは起こりうるということです。僕もトレッキングシューズで2回ほど経験しています。幸いそれが原因で事故や遭難に結びついてはいません。

そんなわけで、山で履くシューズには注意しているのですが、タウンユースの靴は残念ながらノーチェック。前置きが長くなりましたが、今日履いていたウォーキングシューズのソールが剥がれちゃいました。歩いている時の感覚で何となくわかったのですが、改めてソールを観察したら、踵部分のブロックが内部から崩壊していました。てなわけで、山靴じゃない自分の靴を総点検です。
posted by miura_rt at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106250863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック