2015年05月08日

午前の診察やっていた

GW明けの金曜日。何もかもが混んでるであろうと容易に予想される日です。ちょっと早めに行動開始して、いつもよりも早い夕方にリハビリのために病院に行きます。今日は診察は受けないので、どんなに待っても1時間半だろうと予測していたのですが、その通りに進んでラッキーって感じです。でも、診察サイドはそうはいかなかったようです。

連休明けの昨日が午後休診。どう考えても今日に集中します。待合室で待っている間、「…人待ちです。時間掛かっちゃいますが」という受付の言葉を何度も耳にします。リハビリだけの僕は1時間も掛からず終了でしたが、帰り際受付で「まだ午前の診察終わってないんです」と聞いてびっくり。全ての診察終わるのは、21時回るだろうと受付さんため息交じりです。

そう言えばお盆明けに、僕も21時過ぎまで待たされた覚えあります。ただ、その後この病院の人の流れを観察したりの学習を積んできたので、最近は診察日でもうまく立ち回っています。正月明けもほとんど待ち時間なしで診察受けることが出来ました。
posted by miura_rt at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128211878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック