2015年06月11日

バッテリー交換した

今日の読売の社説で、興味深い記事がありました。大阪府警が窃盗グループの捜査で、GPSトラッカーを使用したことが、大阪地裁に違法と判断されたニュースです。容疑者のプライバシーを侵害する捜査なのに、必要な令状を取らなかったことが理由だそうで、証拠として採用しない決定が下りました。

警察庁の内規では、違法な方法で端末を取り付けないことなどを条件に、任意捜査での利用を認めてきたそうです。今回は、GPSトラッカーのバッテリー交換で、私有地に無断で立ち入っていたことが、違法とされたということです。映画やドラマでは、GPSトラッカーを捜査に利用するシーンはよく見ます。

ただ、誰かのクルマに勝手に着けちゃうなんて行為は、現実は無理だと思っていました。でも実際は、やっちゃってるんですねぇ。
posted by miura_rt at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/140374527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック