2015年10月11日

誘導メールがやって来た

アップルを装うフィッシング詐欺が流行っているという報告があります。フィッシングサイトへ誘導するメールを送って、そのサイトに行っちゃうとマルウェアをインストールされてしまうという手口らしいのです。で、今日「あんたのAppleIDが使えなくなっているよ」という題名のメールが来ました。そんなもんに引っかかるバカがいるか、って感じです。大体、メールの発信元のドメインがAppleじゃないし…。

何でもiPhoneで初めてAppleIDを取得したような人が、PCでこのメールを見ると引っかかっちゃうという話です。なるほどなって思いました。僕は長年Macを使ってきて、それこそ数え切れないほどのメールをAppleから受け取っています。だから、すぐにわかったけど、そうじゃない人は多いんだなということでしょう。気をつけなければいけません。
posted by miura_rt at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac(PC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165505460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック