2015年10月24日

ボンド塗った

先日、布用のボンドを購入しました。アイデア次第では、色々なところで便利に使えるだろうと思っていたのですが、早速ある使い方を試してみました。使い道は靴下です。僕が履く靴下は、5本指ソックスです。随分前に5本指に変えましたが、今やそれが当たり前になっています。重ね履きをする以外には、普通の靴下はもはや履きません。ただ、5本指ソックスには短所があります。普通のソックスに比べると寿命が短いのです。

靴下の左右がはっきりしているのはもちろんですが、ちょっと位置をずらしての着用もできません。結果として、同じ所がすり切れるのです。靴下の他の部分は大丈夫なのに、穴が開いて履けなくなってしまいます。僕の場合は、右の親指の先と左の踵の内側がすぐにすり切れます。針と糸で直すとアタリが不快になってしまうので、穴が開いたまま履くか、捨てるかの選択をすることになります。

で、対策になるかどうかわかりませんが、その2箇所にボンドを塗ってみました。つまり、補強です。もちろん、これが正解だと現時点ではいえません。少し先に答えが出るのを待つ必要があります。好結果を期待です。
posted by miura_rt at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166400822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック