2015年10月29日

2cm長くなった

裾上げの反対語は裾出しであることを、初めて知りました。ズボンの話です。2シーズンほど前に買ったズボンなんですが、購入店で裾上げをお願いしました。微妙に短いんですよね。買った当初は、いいやぁとか仕方ないかぁと思っていたのですが、何とかならないかと思うようになったのです。で、自分でやってみるかと、裾の部分を探ってみます。やりようがないという結論に至りました。

ダメ元でとリフォームのお店に持ち込んでみます。そしたら、あっさりと「やりましょう」というお返事。まず、現在位置の裾をほどいて折り返すのですが、極端に短くなる折り返し部にあて布を入れて縫製。これまでの裾の部分はすり切れなどで色が変わっているので、ミシンでステッチを入れてそこで裾上げ縫製がされているかのように誤魔化しています。本当にできるのかと半信半疑でしたが、やっぱプロの仕事は違うんですね。感心しました。
posted by miura_rt at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166727425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック