2016年01月07日

スイッチいじった

暮れから正月にかけて、色々なトラブルがありました。焦ったのは、Macのモニタの電源が入らなくなったことです。悪あがきをしました。パネルを開けて、電源スイッチの部分をいじります。何がどうなっているかわかりませんが、接点復活剤を塗ったり、スイッチを固定している部分を増し締めしてみました。作業後にチェックしてみると、スイッチがグラグラの状態だったことに気付きました。

祈るような気持ちで電源再投入。スイッチを入れると何事もなかったかのように、通電しました。その後も、問題なく動いています。買い換えを覚悟しただけに、良かった良かったです。ちなみに、このモニタを買ったのは08年。普通なら買い換えて当然でしょう。買い換え時期はとうに過ぎているし、買い換え機種だけは決めておきました。
posted by miura_rt at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac(PC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171465526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック