2014年01月05日

iMac引退させた

140105.jpg
07年の2月に買ったiMac。09年10月にMacProを買うまで、暫定メインマシンとして活躍してくれました。その後は、サブマシンとして使っていましたが、最近は起動させることも激減。買い換えを決意します。まずは、アップルのリサイクルプログラムをチェック。その後、ゴソゴソと購入当時の書類やらを探します。結構時間が掛かっちゃいましたが、無事に見つかりました。リサイクルシールもちゃんと中にありました。これで、無料で引き取ってもらえます。

お次は、HDDのデータ消去。システムディスクからリブートすれば簡単に終わるはずなんですが、08年の4月に壊れて以来、iMacのディスクドライブは使っていません。大丈夫かなと久しぶりにディスクを挿してみますが、やっぱり読まず。あれこれ方法を考えましたが、結局MacBookにFireWire接続。ところが、MacBookのディスクユーリティリティでゼロ消去をかけると時間が掛かるのなんのって…。丸1日でした。月曜日にリサイクルセンターに申し込みです。

これが、暮れの30日の出来事でした。iMacの代わりにサブマシンとして購入したモデルの話は、また今度。
posted by miura_rt at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac(PC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84446671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック