2014年01月10日

ぶら下げた

自作ストラップ
ビデオカメラのストラップが欲しくなりました。ただ、簡単に脱着可能なストラップにしたいと思います。色々検討して、アルカスタイルのクランプで底面から保持するタイプにしようと決めました。アルカスタイルのプレートをカメラに付けっぱなしにしたからです。でも、市販品は高価でヘビーデューティ過ぎるものばかり。だったら作っちゃえです。

パーツ
構成パーツは、最近全然使っていないフォトクラムのクランプ。ホームセンターで買った25mm幅のナイロンテープ。こうしたテープは、思い立った時に何かに使えるように常備しています。確か200円/m。テープと一緒に買ってあるアジャスターは、2個130円ぐらい。留めネジはがらくた箱に入っていたもの。そしてアイレット、鳩目金具です。新たに買い足したものは一切ありません。

クランプ
テープ末端で折り返して2重にして、その部分に補強と留めネジのガイドを兼ねてアイレットを付けます。留めネジでテープとクランプを接続。上側はテープアジャスターを使って輪っかを作って、首や肩から掛けられるようにしました。つまり、連続した1本のテープで作っています。ビデオカメラは軽いので、これで大丈夫でしょう。戯れにEOS70Dをぶら下げてみたら、「絶対危険」ってレベルでした。でも、幅広のテープを使ってクランプ接続部分を工夫すれば、より重量物に対応できるものも自作できそうです。
posted by miura_rt at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真とかカメラとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85048605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック