2014年01月20日

じっくり観察した

tenba
普段使いのショルダーバッグの買い換えです。またまたカメラバッグを選びました。緩衝材付きのカメラ収納部を取っ払って使用します。買ったのは、テンバのメッセンジャーバッグ。色はオリーブです。メッセンジャーバッグの名前が付いていますが、肩ベルトの取り付け角度とか前部フラップの形状は、到底メッセンジャーバッグとはいえないような造り。だから、普段使いにはいいと判断しました。

細身ですが少し大きめのショルダーバッグです。ある程度の収納力は必要ですが、大きすぎてはいけません。A4ファイルが入る大きさで電車で座って膝の上に乗せた時、隣に座った人の邪魔をしない横幅をひとつの基準にしました。ルックスは、あまり派手ではないこと。黒は敬遠します。そんな好みで探していたら、これに落ち着きました。ちなみに、この時から使いづらいジップタイは交換することにしましたが、このバッグも交換しています。

さて、テンバのカメラバッグですが、かつてはトップブランドでした。特に995モデルはプロに絶大な支持を集めていました。実は僕も使っていました。でも、メーカーの経営が変わって、バッグそのものの質が大幅に低下。名声は地に堕ちました。てなわけで、店でじっくりと製品を観察。不満点はいくつかありましたが、大きな問題はなかろうと判断したのでした。
posted by miura_rt at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85671742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック