2014年03月15日

中級機にした

α77
12年の6月に購入したソニーのα65。大活躍してくれました。EOSも持っている僕ですが、スイングパノラマを始めとしたソニーのカメラじゃないとできないことで、充分に楽しみました。ただ、最近思い始めたことが、NEXとの使い分け。これ1本ありゃ大抵のことはOKというE PZ 18-105mm F4Gレンズの購入で、NEXでもよりいい写真を撮れるようになりました。α65を使っていた状況でも、NEXを使うようになっていたのでした。

だったら中級機に上げちゃおうと考えたわけです。α65の上位機種はα77。撮影素子はまったく同じ。あんまり違わないしと思うのですが、AFセンサーが15点から19点とちょっと多く、連写速度も上がります。そして、中級機ならでは操作性と機能性は無視できません。価格を調査したら、予想以上に安くなっていたので、購入に踏み切りました。
α77+16-80
発売当初は新品ボディが15万円前後しましたが、随分と安い出費で中古を購入。ボディだけではなく、レンズも買い換えます。α65では、標準ズームDT 16-105mm F3.5-5.6と70-300mm F4.5-5.6 G SSMの望遠ズームの組み合わせで運用していましたが、標準ズームをVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAに買い換えました。もちろん、α65と16-105mm は下取りに出しました。
posted by miura_rt at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真とかカメラとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90518529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック