2014年04月21日

撥水ケミカル塗った

ケミカル
登山靴を中心に使う撥水ケミカルは、長らくニクワックスを使ってきました。水溶性で靴の表面が濡れている時に使える、というのがお気に入りでした。そのニクワックスですが、扱っているショップが極端に少なくなってきたので、他のブランドに代えることにしました。選んだのは、コロニルのナノコンプリートとグランジャーズのGマックス ユニバーサルFWプルーファーです。

ショップで評判などを聞いてみましたが、こういうケミカルは使ってみないとホントのところはわかりません。評判では甲乙付けがたいって感じです。だったら両方買っちゃえです。てなわけで、撥水性がゼロになっちゃったウォーキングシューズでテストです。左にグレンジャー、右にコロニルを塗りました。都合のいいことに今日は雨。水溜まりを選んで歩きます。結果はどっちも同じようなものでした。

てなわけで、この2本は靴に合わせて使い分けます。コロニルはムースタイプで保革成分入り。グランジャーズは水溶性スプレーで保革成分なし。2本も買ってしまったからには、有効に使っていかねばなりません。
posted by miura_rt at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93689098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック