2014年05月03日

II型が出た

140503.jpg
ソニーのDSLR、α77を中古で買ったのは今年3月のこと。そのα77の後継機が発表されました。名称は、α77 II。ただし、海外市場での発表で、発売は夏以降とアナウンスされています。日本国内ではどうなるんでしょうかねぇ。有効画素数2430万画素の新型センサーを搭載して、AFは15点クロス79点センサーへと進化しています。ボディサイズはほとんど同じで、6g軽くなっていました。

ちなみに、米国市場向けではボディが1200ドル。これをそのまま国内に当てはめると、現行型の発売当初よりもかなり安くなります。気にならないかと問われれば、とっても気になります。でも、国内投入されてもすぐに飛びつくことはないでしょう。現行型を買ったばかりということもありますし、最近のソニーのカメラって、AFとレンズの相性が面倒くさいですからね。
posted by miura_rt at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真とかカメラとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95188896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック