2014年05月31日

運賃据え置いた

御徒町
昨日都営地下鉄に乗りました。改札近くに6月1日からの運賃改定のお知らせが、貼り出されています。そういえば、消費税アップの4月1日には値上げしなかったことを、思い出しました。その時は「あぁそうですか」くらいにしか感じなかったのですが、俄然「何で6月なんだ」と思ったのです。で、ちょっと調べてみました。対応が間に合わなかったが、理由でした。

東京都交通局では、昨年11月時点で増税に対応した1円刻みの運賃を決めていたけど、正式には12月の議会まで運賃などの確定を待たなければならなかったということです。何で12月の議会かといえば、運賃は条例で定められているからだとか。つまり、議会の承認が必要だったわけですね。で、12月に新料金対応の改札機や券売機などの発注では、間に合わなかったという話です。

ちなみに、4月に間に合わなかった自治体は、5つもあるとか。ただ、税率は上がっているから、4月以降は損をしていることになるわけです。その取り損ねた分は、それぞれの自治体が負担だそうですが、結局それって税金から引かれてるってことなのかなぁ…。
posted by miura_rt at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98451220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック