2014年06月03日

穴開けた

高圧のエアで埃を吹き飛ばしちゃうスプレー缶。一般的にはエアダスターなどと呼ばれていますが、カメラやMacはては電動シェイバーなんかに使うために常備しています。使い切ったら、穴を開けてから捨てていました。で、昨日のことです。その穴開け作業をしていたら、缶に書かれていた注意書きのある部分に釘付けになっちゃいました。「絶対に穴を開けないで下さい」という一文です。

穴を開けて残留ガスを放出するのが、当たり前だと思っていただけにビックリです。しかも「絶対に」の文言付きです。穴を開けることによる、何か不具合だったり危険なことがあるのかしらん、と考えてみました。穴を開けてから捨てろ、と明記している商品もあるので、決していけないことだとは思わないのですが…。時間がある時に調べることにします。
posted by miura_rt at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98817230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック